アドセンを確認するとトップに見慣れない赤色マークの【要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。】の表示が出ている。トラブル発生か?気になるので解決する手順と対策を解説する。

要注意、当サイト事例

結論から言えば要注意で対策しなければいけないが、当サイト対策なしで、サイトを確認するとアドセン広告は表示されている

アドセンを開くと、トップに

 

要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

 

の見慣れない表示が出ている、アドセン規約違反なのか何か分からない状態!

当サイト事例

対策前、サイトを確認して見るとアドセン広告は表示されている

特に問題はないようだが要注意は気になる!

ググって検索すると情報は2017年の記事・2018年・2019年令和5月以降、特に最近多いようだ。
Twitterで検索すると同じように要注意が表示されている方が結構いる、私だけではなく、理解して対策していない状態のサイトもあるようだ。

要注意情報

Twitterでads.txt 問題で検索すると、

 

赤色、要注意の表示が出ている画像が確認できますね。

ワールドプレスだと簡単に解決すると・・・

広告が表示されていない事例もある、やはり要注意は早期対策が必要ですね。

 

アドセンスのヘルプを見てみよう

要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。  ヘルプ

広告枠の管理
ads.txt で認定販売者を宣言する
次へ: ads.txt ファイルのクローラビリティを改善する
ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

注: ここでご紹介しているのは、Google のサービスをご利用のサイト運営者様が ads.txt を作成される場合の手順です。他の SSP やエクスチェンジをご利用の場合は、そのサービスの運営元にご相談ください。
AdSense 向けの ads.txt を作成する
Google を自サイトの広告枠の認定販売者として宣言する場合、次のように ads.txt を作成します。

テキスト ファイル(.txt)を作成します。
ファイル内に次の 1 行を含めます。
google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

重要: 「pub-0000000000000000」の部分はご自分のサイト運営者 ID に置き換えてください。
作成した ads.txt を、ドメインのルートレベル(例: https://example.com/ads.txt)でホストします。
ルートレベルとは、Public Suffix List に記載されたドメイン名の 1 つ下のレベルを指します。たとえば「google.co.uk」は「co.uk」のルートドメインですが、「maps.google.co.uk」はそうではありません。詳しくは IAB の ads.txt 仕様書をご覧ください。

ads.txt ファイルに記載される情報

 

偽の広告管理する、ads.txt を設定することで偽の広告に流れないようにする事ができる。

要注意の表示を消すには、ads.txtのテキストを作成してファイルをアップロードすると解決するとヘルプに書いてある。

 

対策、ads.txt作成

テキストエディタを使用してください、メモ帳機能でもOKですがUTF-8文字コードに変換してください。

重要ポイント

赤枠:文字コードをUTF-8文字コードに変換して、保存すること。

 

ads.txtテキストファイル作成

1コードを確認しましょう。

 

ads.txt ファイル 作成するには、コードが必要ですアドセンスにログインして確認する。

AdSense アカウントにログインする方法 - AdSense ヘルプ

アドセンスログインして、アカウント、アカウント情報、サイト運営者IDを確認しましょう。
テキストにコピペしてください。赤色コードはあなたのコードです。

2メモ帳を開いてテキスト ファイルads.txtを作成します。

google.com, pub-123145678, DIRECT, f08c47fec0942fa0
まえテキストにコピペしてください。赤色コードはあなたのコードです。
あとテキストにコード貼り付け
google.com, pub-123145678, DIRECT, f08c47fec0942fa0
赤枠:文字コードをUTF-8文字コードに変換して、保存すること。
重要ポイント

 

アップロード:ads.txtテキストファイル

作成したads.txtテキストファイルをアップロードします。サーバーからとFFFTPの2種類があります。

手順が変わるだけで、やることは同じです。

エックスサーバー

エックスサーバー、ネームサーバーに移動する。

ファイル管理を押します。

 

あなたの各当サイトを探して押してください。
public_htmlを探して押す!
ファイルアップロードが右側に出てきますので、先程作成したads.txtテキストファイルをアップロードしてください。
アップロード完了すると右側にads.txtがあることが確認できます、これで要注意の対策ができましたが、すぐには反映されないみたいです、数時間~48時間は様子を見てみましょう、それでも解決しない時は AdSense ヘルプ

FFFTP

FFFTPにログイン各当サイト、ドメインを押す。
public_htmlを探してをす。ここからはエックスサーバーの手順と同じです。
ads.txtファイルをアップロードする、保存で終了です。

当サイト原因:要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。

原因1
6月1日にブログランキングとブログ村に登録しました、アドセンの規約に反していないと思いますが今回の原因の1つと思われるます。
6月3日に要注意が表示されているのを確認,当サイトhttps://betterbest.work/のページ別に見るとアドセン広告は表示されていました。
とりあえず、ランキング-を削除して様子を見ましたが翌日営業日6月4日になっても、要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。
が解決していない状態、広告は表示されている。
原因2
サイドバーに追尾、Google My Mapsで作成したマップを搭載
追尾でマップ良くないと判断されたのかもしれません、目次も追尾にしていましたが削除し現在はサイトバーから外して追尾もやめました。
メッセージどうりads.txtファイルを作成してアップロード完了、記事を作成している間に要注意の表示が消えていました。

ブログランキングについて

1追記:修正
原因の1つと考えられると思いましたが、6月4日にランキングを削除して問題ないことを確認して終了でしたが、もう一度検索して検証して見ました。
情報が出てこないので問題なしと判断。
再度ランキングに登録、6月5日、要注意メッセージは表示されていません、何日か様子を見ます。原因の1つではないかもしれません。

22019/06/011

再度ランキング登録後の影響について、現状特に問題はないようですね。訂正とお詫び申し上げます。
順位も上がっているので確認済みとさせていただきます。
要注意問題は解決!

自分の選ぶ基準を決めて選択しましょう

あなたの最高の選択を期待しています

 

期間工募集中!
激アツ 情報

期間工最新情報、激アツ
トヨタ期間工が募集再開を始めた!

 

入社祝い金10

 

初回更新手当10

 

経験者手当:最高10

 

年収例425以上可能

 

詳細は別記事で紹介している

 

 

募集、予約面接会場マップ、
他メーカー情報:
当サイトオリジナル

 

 

 

期間工、募集企業名 特典
トヨタ自動社
豊田自動織機 入社祝い金 20
トヨタ自動車九州
スバル 選考参加費 5
ホンダ
日産自動車 入社祝い金合計 :いわき工場 30

追浜工場:入社祝い金5

日産車体 入社祝い金総額 30
日産自動車九州
日産車体九州 入社祝い金等総額 34
オートワークス京都
ダイハツ九州 入社祝い金 10
いすゞ自動車
スズキ
入社祝い金 10
コマツ製作所
シーヴイテック
入社祝い金 15
ジャアトコ
NTN
入社祝い金 20
ブリヂストン
入社祝い金合計 15
住電装プラテック
キャノン
太陽誘電ケミカルテクノロジー
コマツ

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事