bb-line-koushiki-02

bb-line-koushiki-02

 

登録してくれたお友達に 特典 があるよ!

 

友だち追加

 

期間工情報や生活にかかせないお得が、、、

 

 

初心者はわからない事が多く、ブログを始める時は知らない事から検索をする。

ワードプレステーマが決まっても不具合がないプラグインはなに?とか疑問がたくさんある。

同じWordpressテーマを使っていても、それぞれ使う環境が異なってきますが、
Wordpressテーマdiverを選択した方又はこれからdiverを検討している方は参考にしてほしい。

 

WordPressテーマはdiver

ワードプレステーマは無料・有料でSEOや高速化されたテーマがいっぱいありすぎて、どれがいいか迷います。

検索して調べるだけでハッキリ言ってやる気をなくすくらい検討した記憶があります。

あれもこれも良い、やっぱりこっちか!

最終的にはdiverを選択して満足度高、です。

価格的には他の有料テーマより高めの設定で、初心者には敷居が高い感じがします。

 

今ならお得だ。
5000円も安くなるとは
高く購入した方は落ち込むね。
Diverは元を取れるから
OK良しとしましょう。

 

Diver 達成記念 SALE   

現在Diverの価格は5000円OFF
17980円が、12980
読み進んでいくと、
詳細は使っているワードプレステーマで紹介しています。
後から確認してね!
BB

 

diverを選んだ理由

メリット
設定が簡単
Googleアドセンス広告設定も楽
SEOに強い
自由にデザイン、レイアウトが可能
(シンプル、可愛い、カッコイイなど)
複数のサイトやブログで使える
直接、質問に答えてくれる
(返答が遅いと思ったら結構早い)
ここが凄いぞ、HTMLやCSSの相談ものってくれる
プラグインを導入しカスタマイズしやすい
ココが最近のテーマと違う
プラグインを導入してもほとんど不具合がない
SEO系、高速化系
動画をUPするユーチューバー向け
(アイキャッチが動画設定が簡単)
デメリット
購入価格が高め
カスタマイズが豊富で慣れるの多少の時間がかかる

 

 

メリットはいくつもあるがデメリット感はあまり感じられない

使っているプラグイン

画像で見せるよ、使っているプラグイン
diver-プラグイン - コピー

diver-プラグイン - コピー

19個もあるんですね。
19あるが実質17プラグイン稼働しているんです。
これでも減らしたんんですけどね、でも高速化はしているので問題なし。
オレンジ枠のプラグインは最低限必要と思っている。
赤枠の高速化プラグインは絶対におすすめ!
なぜなら、初心者やHTML・CSSなどの知識がなくとも設定するだけでワードプレステーマの高速化をしてくれる。
特にモバイルスピードはPC速度判定より遅くなりがちなんだが、WP Rocketプラグインを導入して簡単に高速化できる。

diverで使っているプラグイン説明

AddQuicktag

エディタにボタンをオンオフで表示できよく使うコードやタグを登録できる。
diver専用のAddQuicktagがり導入して直ぐにdiver装飾に役立つ。
diver、AddQuicktag設定
ワードプレス管理画面
diverオプション
その他
diverクイックタグ
diver
diverには入力補助機能があるので必要はないかもしれない
使う頻度は低

Akismet Anti-Spam

ワードプレスをインストールするとはじめからAkismet Anti-Spamは入っている。
スパム対策用プラグイン

BackWPup

設定すると自動的に指定した日時にバックアップしてくれます。
データが保存されるの安心です。

Broken Link Checker

内部リンクや外部リンクの、リンク切れを通知してくれるプラグイン
ワードプレス管理、設定、リンクエラーに赤丸表示されます。

Classic Editor

Classic Editor(2021年12月31日で終了)サポート終了
ブロックエディタ(Gutenberg)に慣れていない方はClassic Editorプラグインインストールしましょう。
これから始める初心者やClassic Editorもあまり使っていない方はブロックエディタに慣れるのが良い。

Code Snippets

functions.phpへのコードの追加ができるプラグイン。
functions.phpはある程度知識がある方向けですが、
Code Snippetsを利用する事でfunctions.phpコードの追加可能

ワードプレス高速化に従い必要な記述があった為使っています。

functions.phpの記述を間違うと真っ白になります、必ずバックアップを取ってから編集。

Code Snippetsプラグインはインポート・エクスポートができるの別サイトにそのままfunctions.phpの編集を追加できます。
ワードプレステーマエディタから編集する場合
diverのfunctions.phpの編集は
ワードプレス管理画面
外観
テーマエディタ
diver:child(子テーマ)
functions.php
編集
保存

Contact Form 7

説明がいらない程に有名なお問い合わせ設置プラグインです。
diverはContact Form 7プラグインは必修になり必ず導入して設定してください。
最近のテーマは最初からインストールされているテーマもありますが不具合が結構多いようです。

 

EWWW Image Optimizer

画像をまとめて自動圧縮してくれます。

ブログ運営ではアイキャッチ画像や説明画像など多数を使用しますから必修プラグインです。

しかし圧縮率が多少低くめで、一度EWWW Image Optimizerで自動圧縮してから
別WEBサービスで更に圧縮が必要になります

 

Google XML Sitemaps

サイトやブログをクロールしてく、自動更新し検索エンジンにお知らせしてくれます

一度の設定で良いのでSEO対策には必要なプラグインの1つです。

必修

 

Imagify

ImagifyはEWWW Image Optimizerと同様に圧縮管理してくれます。

プラグインの最終更新: 3か月前になっておりEWWW Image Optimizerは更新頻度が早い。

Imagify現在未使用

 

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.comは重いって言われていますが気にしていません。

diverと相性は抜群でJetpackの更新頻度も高!

機能がありすぎてすべて使いきれない程便利な機能があり自分のサイトやブログ運営に必要な設定や機能を選択して使っていきましょう。

Login rebuilder

セキュリティ強化対策プラグインLogin rebuilder
ワードプレスログインする時のURLを変更してくれます。
おすすめ必修

Pixabay Images

記事に画像をよく使う方にはおすすめ!
ワードプレス上で記事作成中に画像検索でフリー素材の画像を検索できエディタに貼り付ける事ができる。
素材も豊富で無料です。

Plugins Garbage Collector (Database Cleanup)

プラグインのデータを削除してくれます。

プラグインのインストールして削除するとデータベースが残る見たいで完全削除するためのクリーン系プラグイン

プラグインの導入を試す機会が多い方向け。

 

 

PS Auto Sitemap

記事が少ないと意味がないと思いますが、サイトマップを作成してくれます、

訪問者がコンテンツを探し安くなり、関連記事なども検索しやすくなります。

サイトマップを作成するメリットは検索エンジンに認識してもらうために導入しておきましょう。

参考にサイトマップ

 

Table of Contents Plus

目次を自動で作成してくれます。

この記事上でもTable of Contents Plusで目次が表示されています。

目次レイアウトもいくつかあり選択が可能で自己カスタマイズもできます。

サンプル目次変更

 

WP Post Branches

投稿公開した記事の編集リライトに便利

投稿した記事はそのままで、別にリライト用記事が作成され編集できる。

イメージができにくいと思うが説明しよう!

WP Post Branchesプラグインを使うと記事が二つ存在する事になる。

 

本記事

1つ目は投稿している

リライトで編集しても本記事は公開され編集されない
本記事がリライトされ
公開される
リライト用記事

2つ目はリライト用の記事となる

記事編集リライト
下書きもOK
途中離脱も問題なし
明日に編集してもいい下書き保存
リライトが完了したら公開
投稿文字数が多いと一気にリライトできない場合はWP Post Branchesプラグインを使うのが楽。

明日にしよう、後からが可能になり、
本投稿はそのまま公開されているので閲覧する訪問者には工事中の表示を出さなくて良い

WP Rocket

ワードプレス高速化プラグインWP Rocket。
使いはじめて4ヵ月程経過したがワードプレス環境の不具合なし(diver)
PC速度はもちろんモバイルスピード計測は一気に高速化される。
別ワードプレステーマで設定が変動する事はないが、使用しているプラグインの削除やオフが必要になる。

WP-Optimize

キャッシュ系プラグイン、必要のないデータクリーン。
一ヶ月程度で自動設定しておく良いです。
投稿リビジョンなどもデータクリーンができるし高速化になります。
WP RocketにもデータクリーンがあるがWP-Optimizeをオンオフで使用している。
使っているプラグインは以上です。
diverで現在プラグインの相性は問題ありません、安心してお使いください。
プラグインの設定で不具合生じる場合があります注意してくださいね。

 

使っている

ワードプレステーマ

 

公式サイト確認済み

販売価格:17980円が、12980

5000 お得

2020年12月1日 10:00~
※販売数が一定に到達した場合に終了します。

 

サーバー



現在はエックスサーバーを使っています。

 

 



お名前.com レンタルサーバー:RSプラン

エックスサーバーの前はお名前comレンタルサーバーでした。

お得!
お名前comからレンタルサーバーを利用して、
ワードプレステーマを最大6000円OFFで購入することができます。
レンタルサーバー契約後、お名前IDが必要になります。
テーマ名
直販料金
特別料金
賢威
24,800円
19,000円
Diver
16,345円
13,800円
THE THOR(ザ・トール)
14,800円
12,000円
Emanon Business
11,636円
9,300円
Emanon Pro
8,910円
6,800円
SEAL ver.1.5
21,600円
17,600円
ELEPHANT3
21,600円
17,600円
LIQUID CORPORATE
9,900円
9,400円
LIQUID INSIGHT
8,900円
8,400円
LIQUID PORTFOLIO
6,900円
6,500円
Sunset
49,800円
43,800円
Petit
5,980円
5,000円
BuryBury
4,980円
4,000円
Ocean
5,980円
5,000円
One
1,980円
1,600円
ワードプレステーマお得プラス、4つの無料
ドメイン登録
サーバー初期費用
サーバー月額最大2ヵ月
対象ドメイン更新
対象ドメイン更新とは、
無料でドメインが1つ作成できドメインの更新は1年。
ドメインの更新料金は約1000円以上必要になります。
しかし対象ドメインの場所は0円になりサーバー契約している期間は無料となります。
年間コストを下げるには1000円でも低く安くすることです。
初期費用を安くお得に
サーバー、ドメイン、ワードプレステーマの総合コストパフォーマンスを考えるなら、
お名前comで登録するのがお得ですね。

 

 

ドメイン



レンタルサーバーを契約すると対象ドメインが1つ作成できます。

でも、もう1つドメインを作成したい場合は追加で申し込む必要があります。

 

使っているWEBサービス

ブラウザ:Google Chrome

ブラウザの種類も豊富ですが、Chromeは使いやすく拡張機能の種類が多い

 

テキストエディタGoogleドキュメント、Evernote

Googleドキュメントで下書きで、ワードプレスで直接編集

Evernoteでは情報の管理やノートの役目

 

メール:Gmail

Gmailはプライベート用、仕事用など複数使用。

プライベートメールでも、
銀行やクレジットカード関連用
ネットシサービス用

仕事用ではジャンル別に作成

 

複数のGmailを管理するのは大変ではない!
受信は別々にして、元となるメインアドレスGmailに転送。

例として、5つのメールアドレスから1つへ転送
どのアドレスから転送されたか判別できるようにフィルターをかける。

1日1000通の受信でもフィルターと色分けで瞬時に見分けが可能になりなす。

 

画像加工編集:canva

 

画像圧縮:websiteplanet

 

googleアナリティクス

 

 

googleサーチコンソール

 

googleアドセンス

アドセンス申請するには記事を書くこと、
内容がうすい日記などはやめて自分が体験した実践したなど読者に伝わることを書いていきましょう。

内容が濃いと判断されれば4記事程度でもアドレス合格できます。

 

30記事などある程度記事数を投稿してアドセンス合格しない方は、
どこかに問題があるので
参考記事を見て修正してみてください。

 

まとめ

プラグイン便利でこれもあれも良いでと思って直ぐに導入しないで本当に必要なプラグインを使う。

今回紹介したプラグインは今現在、当サイトが運営しているブログで使用しています。

特にワードプレステーマdiverを使っている方やこれからdiverを検討している方は参考にしてください。

ブログをはじめるには、ドメイン、サーバー、ワードプレステーマは最低限必要になります。

無料ではじめる事もできますが後々を考えると有料でしっかりしたサービスを利用するのが最短で成果を上げる方法です。

 

特別キャンペーン

5,000円分のプレゼント

面接会場orWEB面接実施

QUOカードがもらえる

だけもれなく全員

期間工,JP限定

期間工募集中!
激アツ 情報

期間工最新情報、激アツ
トヨタ期間工が募集再開を始めた!

 

入社祝い金10

 

初回更新手当10

 

経験者手当:最高10

 

年収例425以上可能

 

詳細は別記事で紹介している

 

募集、予約面接会場マップ、
他メーカー情報:
当サイトオリジナル

 

期間工、募集企業名 特典
トヨタ自動社 特別手当 20
豊田自動織機
トヨタ自動車九州 選考会交通費支給
スバル、群馬製作所 選考参加費 5
ホンダ、埼玉製作所 入社一時金最大 20
ホンダ、鈴鹿製作所
日産自動車 入社祝い金合計 :いわき工場 30

追浜工場:入社祝い金5

日産車体 入社祝い金総額 30
日産自動車九州 入社特典最大 50
日産車体九州 入社祝い金 50
ダイハツ九州 入社祝い金 25
いすゞ自動車 栃木
スズキ
入社祝い金 10
マツダ 広島
マツダ 防府
スポンサーリンク
おすすめの記事