アドセンス広告位置は変更可能で、ワードプレスDiverでは6種類あり
『投稿内上部、最初のH2の直前、2番目のH2の直前、3番目のH2の直前、投稿内下部、moreタグ』とサイドバーにも広告設定ができます。
アドセンス自動広告を設定しているけど、他の位置にアドセンス広告を設定したい場合など簡単に変更できます。
ワードプレステーマごとに少し変動しますがほぼ同じ手順で広告位置を適切な場所にアドセンス広告を表示させることができます。
今回はwordpress diverで説明していきます。
記事を読みながら変更しても、約5分もあれば手順は完了します。

アドセンス広告位置変更

ワードプレスDiver設定で、アドセンス自動広告以外でアドセンス広告を使用することは可能です。

 

最近のワードプレステーマでしたら、
外観ウイジェットより広告コードを貼ってしまえば好きな所にアドセンス広告を表示可能です。

お使いのワードプレステーマによってアドセンス広告コード設定する所が違うので確認してください。
検索例
ワードプレス(お使いのテーマ名)アドセンス広告の(設定・設置・変更など)
『ワードプレスDiver広告位置変更』

アドセンス広告の広告ユニットごとでコードを取得します

  1. アドセンスにログイン
  2. 広告位
  3. 広告ユニットごと
  4. ディスプレイ広告(推薦)
  5. 広告ユニットの名前を入力
  6. スクエア、横長タイプ、縦長タイプ
  7. レスポンシブ
  8. 作成、ボタンを押す
コードが取得されているので確認しましょう。
広告ユニットごとに戻ってを押す
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- B-ディスプレイ広告-サイドバー -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-コード1"
     data-ad-slot="コード2"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
5,6行目をコピーしてメモしておきます
data-ad-client="ca-pub-123456789コード1"
data-ad-slot="123456789コード2"

ワードプレステーマDiverで説明していきます

diverアドセンスコード-01_optimized

diverアドセンスコード-01_optimized

  1. diverダッシュボード
  2. diverオプション
  3. 基本設定
  4. 広告設定(下に移動していくとあります)
  5. Google Adsenceに
    data-ad-client:ca-pub-コード1を貼り付け(ca-pub-と数字を記入)
    data-ad-slotにコード2を貼り付け(数字のみ記入すること)
  6. 広告表示は6種類、好きな場所を指定する
    投稿内上部
    最初のH2の直前
    2番目のH2直前
    3番目のH2直前
    投稿内下部
    moreタグ
  7. 広告表示(AMP)
    指定した広告表示と同一のところにチェック
  8. diverアドセンスコード-01_optimizedの画像と
    同一設定は投稿画面2か所になります。

 

diverサイドバーにアドセンス広告

  1. diverダッシュボード
  2. 外観
  3. ウイジェット
  4. メインサイドバー
  5. メインサイドバーに
  6. ウイジェット:diver広告エリアをメインサイドバーへ
  7. 広告ラベル:スポンサーリンクと記入
  8. 広告コードを記入
    注意:重要
    アドセンス広告の広告ユニットごとでコードを取得しますで、
    説明したコードをそのまま記入
    全コード11行をすべて、サイドバーdiver広告エリアにコピペしてください。

 

アドセンス自動広告を設定している方

アドセンス自動広告をオフにする

アドセンス自動広告オフ-01

アドセンス自動広告オフ-01

  1. 広告
  2. サイトごと
  3. 編集
アドセンス自動広告オフ-02

アドセンス自動広告オフ-02

  1. ポインターを移動して、自動広告をオフ
  2. アドセンスコードを貼っていない場合は、コードを取得のマークがあります
  3. 右下にサイトに適用のボタンがあります、押す
自動広告はオフになります
アドセンス自動広告を停止してもすぐには反映されません、体験から言うと30分から1時間くらいです。

おすすめアドセンス広告位置

最初のH2の直前(最初の見出しの前)投稿内下部(記事本文の最後)、サイドバー上下の4ヶ所

少なめで広告設定は投稿内下部とサイドバー下の2か所

もちろん増やす事も可能です。

 

記事別にアドセンス広告を管理

ワードプレスDiverの新規投稿画面から下に移動していくと、記事下に文字数があります。

初期設定で変更していなければ文字数の次にあります。

ウイジェット移動をしている方はスクロールして探してみてください。

diver-広告個別設定

diver-広告個別設定

個別に広告を表示したくない時はチェックする。
広告個別設定から画像赤丸の部分にチェックを入れると、
いま表示されている新規投稿画面の投稿更新しても広告はOFFになります。
表示したい時はノーチェック、そのままで。

まとめ

アドセンス自動広告はコードを貼り付けるだけで自動で広告を設置してくれて大変便利だと思います。

自動広告以外を試したい方は、広告位置を変更してあなたのサイトの最適なアドセンス広告位置を探してみてください。

 

記事中の赤文字で説明している部分は重要です確認しながら進行してください。

アドセンスコードはDiver広告設定のGoogle Adsenceに

『data-ad-client』と『data-ad-slot』を設定すると、
1つのGoogle Adsenceのコードをサイト全体で利用可能になります。
※(ワードプレステーマDiverの広告設定に表示されています)

 

広告の位置や表示する数も調整できるので、

アドセンス自動広告と広告位置の変更を試して自分のサイトの最適化をして見てください。

 

特別キャンペーン

5,000円分のプレゼント

面接会場orWEB面接実施

QUOカードがもらえる

だけもれなく全員

期間工,JP限定

期間工募集中!
激アツ 情報

期間工最新情報、激アツ
トヨタ期間工が募集再開を始めた!

 

入社祝い金10

 

初回更新手当10

 

経験者手当:最高10

 

年収例425以上可能

 

詳細は別記事で紹介している

 

募集、予約面接会場マップ、
他メーカー情報:
当サイトオリジナル

 

期間工、募集企業名 特典
トヨタ自動社
豊田自動織機 入社祝い金 20
トヨタ自動車九州
スバル 選考参加費 5
ホンダ
日産自動車 入社祝い金合計 :いわき工場 30

追浜工場:入社祝い金5

日産車体 入社祝い金総額 30
日産自動車九州
日産車体九州 入社祝い金等総額 34
オートワークス京都
ダイハツ九州 入社祝い金 10
いすゞ自動車
スズキ
入社祝い金 10
コマツ製作所
シーヴイテック
入社祝い金 15
ジャアトコ
NTN
入社祝い金 20
ブリヂストン
入社祝い金合計 15
住電装プラテック
キャノン
太陽誘電ケミカルテクノロジー
コマツ
スポンサーリンク
おすすめの記事